関西・北陸で大人気な4つの温泉街

近畿・北陸地方もまた、なかなか温泉街が豊かなエリアです。それぞれの県内で、魅力的なスポットを見つけられるでしょう。身近な場所を訪れるも良し、少し時間を取って別の温泉街まで旅するも良し。カップルそれぞれのスタイルで、湯巡りに出かけましょう。

大人気の温泉は兵庫県に密集!?

○有馬温泉
かつては豊臣秀吉も愛したと言われる温泉地、有馬温泉。大阪から1時間という好アクセスもあり、京阪神間からたくさんの湯治客が集まります。「金泉」「赤湯」「銀泉」など、それぞれに泉質が違うバリエーションが豊かな温泉が自慢です。1日休みが取れたら、ぜひともカップルで訪れてみてください。


○城崎温泉
開湯から1300年もの歴史を持つ、由緒正しい温泉街・城崎温泉。多数の宿泊施設の他に、7つもの外湯が点在しているのも魅力的です。一見の観光客もささっと入浴して気分をリフレッシュできます。実はこの外湯は温泉街にある旅館に泊まると無料になるシステムなので、遠方から中・長期の旅行にやってきた方は、ぜひ「外湯めぐり」を!

石川で鮮魚と温泉を

金沢の温泉と言えば、やはり能登半島最大の温泉地・和倉温泉です。立ち寄りで入浴したいカップルは、街の中心で日帰り温泉を探しましょう。周囲も非常に風光明媚で、過ごしやすい温泉街です。関西の喧騒に疲れたら、恋人と車を飛ばして訪れてみてください。日本海で獲れたばかりの鮮魚を使った種々の料理も、滋味にあふれ、魅力的です。

リゾート地・白浜で

かつては万葉集の中の一句にも詠われたことがある白浜温泉。大分県の別府と並んで、国内で最大規模の温泉郷です。海沿いにはいくつかの景勝地も点在し、観光にもぴったりのロケーション。アミューズメント施設もある他、温暖な気候のために5月から海水浴も楽しめる、魅力たっぷりのスポットです。恋人と訪れたら、温泉だけでなく、各種の娯楽も味わいつくしていきましょう。

関西といえば大阪・難波、兵庫・三宮、というわけでもありません。ガヤガヤした街を離れれば、静かな自然の中でのんびりとくつろぐこともできます。周辺のデートスポットもチェックして、今度の休日にいかがでしょうか?