旅行中に嫌だと思う相手の行動って何でしょう?

ラブラブなカップルと言う言葉に憧れて、普段からイチャイチャしている男女も多いのではないでしょうか。自宅だけでなく、電車でも路上でも片時も離れずにべったりくっついているカップルを最近は本当に良く見ます。しかし、旅先ではあまりにイチャイチャしすぎるのは良くないかもしれません。せっかく日常を離れて旅行に出たのですから、いつもとは違う二人になって広い心で臨んでみてはいかがでしょうか。

旅行中に嫌だと思う相手の行動とは

どんなに好きな人でも旅先では四六時中一緒にいるのですから嫌なことも目につくものです。あるアンケートでは、「イチャイチャするばかりでどこにもいかない」「普段家にいる時と全く変わらなくてつまらない」なんて女性の不満が出ているようです。人によって感覚は様々ではあるのでしょうが、日頃からいちゃついているカップルと言えども、旅先に着たら「色々と回りたい」「思い出を作りたい」そう思うのが普通です。日ごろと同じようにベッドの上でずっとゴロゴロして、肌を密着させてばかりでは旅行に来た意味なんてありませんよね。女性たちの不満ももっともなことと言えるでしょう。

ゴロついているのには理由がある?

とはいえ、男性としてはせっかくの休暇を旅行に充てているケースも少なくありません。恋人同士の大切な旅行ではありますが、「日頃の疲れを彼女で癒したい」と思っているのかもしれません。逆に、女性がごろついてしまっている場合でも、月のものが来てしまって「体調が思わしくない…」ということもあります。お互い、ベッドの上でグダついてしまうのはそれなりの理由があるかもしれないのです。

旅先に日常を持ちだすのはヤボというもの

せっかくの旅行先なのにグダグダしているパートナーを見て、「それじゃいつもと変わらないじゃん!」と思わずカッとなって言ってしまうこともあるでしょう。しかし、その一言こそヤボというものです。同じように、ちょっとした仕草やクセ、整理整頓やマナーなどを見て「もうこんな人と一緒にいられない」なんて思うのは気が早いのではないでしょうか。あくまでも旅行という人生の中でも非常に限られた時間なのですから、多少のことには目を瞑ることも必要です。「カップル旅行」「ラブラブな関係」そればかりにとらわれ過ぎるのもあまり良くないかもしれません。

カップル旅行は広い心で

旅行では良くも悪くも非日常の相手の姿を見ることができます。それを許容できるかできないか、それは度量次第です。そして、パートナーをヤキモキさせるような行動をとらないようにするのは気遣い次第なのです。お互いが心の中に相手のことを思いやる気持ちがあるのであれば、許すこともできるでしょうし、許せない行動をとることなど無くなるはずです。
いつもと違う一面を見ても一旦は飲み込みましょう。神経を逆なでするような行動は控えましょう。そうした気遣いがラブラブカップルの関係を長続きさせることに繋がります。