旅を盛り上げる本当に最高のカメラとは?

旅にはカメラが必要不可欠! 旅行後の思い出話にも写真があれば花が咲きます。でも、ケータイカメラやコンデジはおすすめできません。旅に最適なカメラを紹介します。

旅の思い出を切り取るカメラは、絶対にマストな品です。必ず1台は持っていきたいところ。最近では、ケータイにもカメラがついています。動画撮影の機能があるデバイスも少なくありません。しかしせっかくならば、もっと高性能なカメラが欲しいところですね。
一番のオススメはやはり一眼レフカメラです。一昔前は値段も高く手が出し辛い感じでしたが、最近では高性能な一眼レフカメラがリーズナブルになり、6~7万円くらいで購入することが可能です。何しろ一眼レフカメラは被写体をキレイに浮き上がらせて撮らせてくれます。一緒に旅行に行った彼女と旅の思い出の写真を見る時にも間違いなく一眼レフカメラで撮影した方が盛り上がります。参考までにコチラ⇒価格.com - デジタル一眼カメラ 満足度ランキング

ケータイカメラはNGか?

携帯電話についているカメラを旅行の記録に使うのは、あまりおすすめできません。いかんせん気軽に撮れてしまうために、旅行が撮影の連続になってしまいます。旅はあくまでも、恋人と共に全身を使って楽しむものです。思い出を作ることにこだわると、撮影が「義務」になり、旅が窮屈になります。手軽すぎるケータイカメラは、少し考えものです。
また、ケータイのカメラを使うと、ついつい意味なくメールやネットまでチェックしてしまいがち。2人でいるときにケータイを使いすぎるのは、基本的にはマナー違反です。

コンデジの時代は過ぎた…

コンパクトデジタルカメラは、現在はもうすっかりお役御免といった状態です。ケータイのカメラと画素数が変わらないことがほとんどで、わざわざ旅行に持っていく価値を感じられません。やはり今の時代は、ずいぶんとリーズナブルになりつつある一眼レフがベストでしょう。最低ならば2万円以内から探せるので、旅を機に一台手に入れましょう。
ぶれた写真を修整してくれる機能、パノラマ撮影機能、そして動画機能と、一眼レフは実に高性能です。しかしこうしたマシンばかり触っていると、アナログなカメラも懐かしくなります。

使い捨てカメラで1枚1枚を大切に…

容量さえあれば無限に撮り続けることができるデジカメは、やはりその手軽さゆえに旅をスポイルしてしまいがちです。あらかじめ撮影できる枚数が決まっている使い捨てカメラの方が、1枚1枚を大切に撮影できて良いかもしれません。撮った写真がその場で確認できないのは難点ですが、楽しみが先に延びるというのも決して悪いことではありません。
写真が旅の思い出をより濃密にしてくれることは確かです。しかし、写真を撮ることに振り回されると、旅自体の質が低下してしまいます。あくまで心と体を使って旅を味わいつくすことを念頭において、その邪魔にならないカメラを選びたいものです。