恋人を伴って旅に出よう!

≪行き当たりばったりの魅力≫

行き当たりばったりの旅をするといっても、すべてが無計画でいいというわけではありません。旅行先や日程はもちろんのこと、それ以外にも必要最低限のことは決めておきましょう。そこでここでは、行き当たりばったりの旅を楽しむうえで必要なことをまとめてみました。

≪旅の目的と宿泊先は決めておくべき≫

無計画だからといって、何も決めなくてもいいというわけではありません。旅の目的と宿泊先だけは決めておいてください。

何のために旅に行くのか、目的を明確にするところから始めていきましょう。日頃の疲れを癒すために温泉に入ったり綺麗な景色眺めたり、あるいは歴史的建造物を見に行って番強したいなど、人によってやりたいことが必ずあると思います。例えばその土地ならではのおししいものを食べるという場合、その目的だけを意識して「○○を食べたい」とだけ決めてどこに行くかは一切決めません。

恋人とせっかく旅行に来ているのに宿を予約してないから車中泊、もしくはネカフェに泊まるということはおすすめできません。さすがにこれは相手にも失礼ですし、想像してみると少し悲しくなってくるので絶対に宿は取っておくべきです。

≪無計画だからこそ楽しめる≫

今どき雑誌・ネットの口コミ・旅行サイトなどがあるのに、どうして行き当たりばったりの旅をすすめているのか、それにはちゃんとした理由があります。無計画な旅行は様々なメリットがあるので、計画性がある旅行では味わえない魅力があるからです。

旅行雑誌やインターネットには観光スポットとそれに付随する施設と近接する施設がたくさん載っています。そこで記事として掲載されるということはとても素晴らしいサービスを行っていたり、そこでしか見られないものがあったりするのです。それならそこに載っていないものは何の魅力もないのかというと、そういうわけではありません。

行く先々でガイドブックやインターネットに情報が載っていないものが気になったとき予定を組んでいると、そこを楽しむ時間が無くなります。無計画に旅行をしていると気になったところをゆっくり楽しむことができるでしょう。

計画を立てて旅行をしていると、気が休まる時間があっても何だか常に時間に追われている感じがしてしまいます。それが行き当たりばったりの旅行なら、そんなことに悩まされる必要がありません。せっかくの旅行は、どうせなら時間に追われることなく楽しみたいですよね。

旅行の醍醐味と言えば、景色・風情・食事のこの3つ。計画性がない旅行なら、これらを心ゆくまで楽しむことができます。計画を立てていると、少し早く出たほうが良いかなとか考えたりしてしまうので、旅行を満喫する時間が無くなってしまうのです。旅行は楽しんでなんぼですから、楽しむ時間がないと意味がありません。

≪楽しめるかどうかは自分次第≫

無計画の旅を楽しむのなら、せめて必要最低限の荷物の準備はしておいてください。とりあえず着替えやスマートフォン、充電器、彼女と良い雰囲気になった時に備え専門のクリニックに行きバイアグラを処方してもらうといいでしょう。また、予期せぬアクシデントやトラブルを楽しむという心構えも大切です。楽しいかどうかなんて結局自分次第。自分が楽しめていれば、一緒に旅行している相手も楽しめるはずです。