意外と知らない温泉のタイプ

温かいお湯に浸かれば全身の血行も良くなり、含まれる成分によって美肌や傷病治癒など健康効果がたくさんあります。精神的にもリラックスできますし、カップルで入れば愛を深めることもできます。様々な効果を男女にもたらしてくれる温泉ですが、実は色々なタイプがあるのをご存知でしょうか?場所や形式によって若干違う温泉の種類について見ていきましょう。

温泉と言えばやっぱり大浴場

みなさんがイメージする温泉の代表格はやっぱり旅館にある大きなお風呂ではないでしょうか。温泉宿のメインである大浴場はそれぞれこだわりを持った造りとなっています。高級な宿ともなれば檜造りで見た目にも鮮やか、心地良い木の香りに包まれながら温泉に浸かることができます。五感を刺激されることで得られる癒しの雰囲気は凝った大浴場ならではかもしれません。
宿によっては露天風呂と併設されているケースがあり、大浴場は源泉ではなくて沸かしたお湯という場合もあります。効能であったり、お湯のタイプなどは入り口付近に情報として書かれていますのでチェックしておいても良いかもしれませんね。

野趣あふれる露天風呂を味わう

開放的で野趣あふれる温泉と言えばやはり露天風呂でしょう。宿によってその造りは全く違いますが、ほとんどの場合は大きな岩を配置して大自然の一角の雰囲気を演出しているものが多いようです。山間、海岸沿いなどそれぞれの立地に合わせた絶景をお風呂に入りながら堪能できるという点も露天風呂ならではの醍醐味と言えるでしょう。
宿によっては半露天という形で、壁や柵で仕切られているところもあります。近場にマンションがあったり、住宅が密集している地域にある温泉宿だとこうしたケースが多いようです。それでも屋根がなく、空を見上げることができますので野外の解放感は多少なりとも味わうことをできるでしょう。
近場の有料露天風呂と提携している宿もあります。旅館からは少し離れたところにありますが、そういうところは景色も良く、自然も堪能しやすいものであることが多いので興味があればぜひ利用してみてください。

秘境温泉はマニア向け?

カップル旅行で行く機会があるかどうかは微妙ですが、温泉には秘境に隠れたものもあります。マニアの間では地図を頼りに、道なき道を進んで訪れるのが流行っているようです。ただ、正直なところ素人ではなかなか行くのが難しいでしょう。ましてや女性同伴では何か危険があるとことですからあまりオススメはできません。お互いに山に慣れているとか、余程のマニアであるかでない限りは秘境の温泉はやめておきましょう。
温泉地には比較的、訪れやすい秘湯や奇湯があります。危険を冒すことなく、独特の雰囲気を味わえますのでカップル旅行ならばそちらをお勧めいたします。