旅行で大切なのはプランニングと心の広いアドリブ力です

旅行をする上で計画は非常に重要なポジションにあります。しっかりとプランを立てておけば旅先で迷う心配はほとんどなくなりますし、トラブルによって二人の仲を険悪にしてしまうなど最悪のケースを防ぐことができます。とはいえ、ガチガチな計画というのも息苦しいもので、時には場面に応じた対応力も必要になってきます。プランニングとアドリブ二つのバランスを持ってカップル旅行に赴きましょう。

旅行計画は優先順位をつけて立てるべき

カップルでの旅行は楽しいものではありますが、どちらか一方だけの希望ばかりを叶えるものではいけません。例えば彼女が、自分の行きたいところばかりを主張してきたら、彼としてはゲンナリしてしまいますよね。計画段階で我慢したとしても、実際現地に行ってみたら喧嘩になってしまう…そういうことは意外に良くあることなのです。
計画をする上で大切なのはお互いの主張をバランス良く取り入れることです。二人の間に温度差が生まれてしまわないように、現地でやりたいことをそれぞれ3つくらい出しあいましょう。優先順位をつけて、それぞれの「ベスト1」に関しては極力叶えるようにプランニングをしてください。残りの2位、3位に関しては妥協をし合って上手いこと折り合いをつけた方が後々の関係性にヒビを入れる危険性が少なくなります。

計画をどこまで実行するべきなのか?

実際に旅行をしてみると、現地で色々な発見があるものです。予定していたところもいいけど、もっと魅力的なものを見つけてしまった…そういうこともあるでしょう。その場合は我慢をすべきかどうするか迷うかもしれません。
正直なところ、全てが予定通り進む旅行というのは稀です。実際に足を運んでみると観光地が休業していたり、ランチのお店が休みだったりすることは良くあることなのです。そんな時は計画を無理に実行しようとせず、新たに魅力的な候補を提示できる臨機応変な対応力を見せましょう。時間を余らせてしまうこともなくなりますし、予定していたものよりも楽しい思いができる可能性も十分にありますよ!

心の広いアドリブ力でパートナーの気持ちを掴む

女性というのは男性に比べて目移りしやすい気質を持っています。思いつきで「あ、この雑貨屋素敵」とか「お土産を見たい」と突然言い出すことも少なくありません。男としては思わずイラっとしてしまう瞬間かもしれませんが、下手に小言を言ってしまうと「小さいことを気にする人…」と思われる可能性もあります。ここはひとつ我慢をして彼女の好きなように行動させてあげましょう。結果として女性も男性側の細やかな気遣いを感じることができ、どこかで恩返しをしてくれるはずです。そして何より、彼女の中では彼の株はかなり大きくなっているはずです。 計画も大切ですが、心の広いアドリブ力も恋愛では必要ということですね。