魅力が全くない!?茨城県

全国都道府県魅力度ランキングで最下位争いの常連といえば茨城県。関東という日本のほぼ中心部にありながら、目立った観光スポットがあまりない印象が強いのではないでしょうか。

色々なワースト1位を持つ茨城県

茨城県が魅力がない、といわれる理由のひとつが色々なワースト1位が多い、ということ。まずは犬と猫の殺処分数ワースト1位。環境省の発表によると平成27年度の殺処分数は3450匹とのこと。さらに平成5年から茨城県知事をしている橋本氏が犬や猫の命を軽視するかのような発言をしたこともあり、多くの批判を浴びました。

ほかにも不名誉なワースト1位は多く、平成28年には飲酒運転死亡事故件数、死者数が全国ワースト1位に。さらに平成26年には人口10万人当たりの空き巣などと、自動車盗難事件の犯罪率が全国で最多。また平成27年、28年の不法就労者数や道路整備率が全国でもっとも低いなど、とにかくワースト1位のオンパレード。魅力度ランキングが低くなってしまっても仕方ない、と感じてしまうかもしれません。

しかしそんな不名誉なことばかりだけではありません。茨城県にも隠れた魅力あふれるスポットが存在しています。

ランキングが低くても見所は満載!

・JR日立駅 茨城に行くならば、足を運んでおいて損はないスポットのひとつめがJR常磐線の日立駅。この日立駅、以前ははっきりいって昭和の香りが漂う古臭い駅でした。しかし2011年4月に改装され、以前の姿はどこへやら、びっくりするようなおしゃれな雰囲気に変身。駅舎は全面ガラス張りで、ロビーを始め駅舎からは太平洋が一望できます。ロビーに置いてあるベンチを始め、デザインを監修したのはSANAA。SANAAは妹島和世氏と西沢立衛氏による日本の建築家ユニット。海外からの評価も高く、過去にはヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展で金獅子賞を受賞したこともある、かなり有名な人たち。そのため駅舎にもかかわらず、2012年にグッドデザイン賞を受賞しています。

そして今SNS映えする、ともっぱらの話題になっているのが駅に併設されているカフェ。雰囲気がまるで「テラスハウス」のようだと、もっぱらの話題なんだとか。確かにカウンター席の目の前はガラス張りになっていて、青い海を一望できる素晴らしい眺望。それだけでなく店内には女性の心をくすぐる、海外デザイナーズブランドが手掛けたカラフルなアンティークチェアがたくさん。思わずSNSにアップしたくなる風景のはず。場所的には茨城県の北の端の方に位置し、足を運ぶのに不便ではありますが連日カップルが多いそうですよ。

・茨城県公営国民宿舎 鵜の岬 茨城県の隠れた人気宿泊施設といえば鵜の岬。公営国民宿舎のなかで、かつて26年連続利用者数ナンバー1だった人気の宿泊施設です。2011年の東日本大震災の風評被害で一時利用客は減りましたが、年々利用者数は増加しているのだそう。

公営国民宿舎、なんてお堅い名前ではありますが実際は少しお高めなホテルのような雰囲気。海辺に建っているので部屋から海が見え、窓を開ければ波の音が聞こえる素敵な場所です。さらにここは国内で唯一ウミウの捕獲が許可されていることでも有名で、毎年1~3月と7~9月にはウミウの捕獲場が一般公開されています。また気になる食事は海辺に立つ宿泊施設らしく、海の幸が満載。リーズナブルな宿泊料金にもかかわらず、高級ホテルのような料理を食べられることができるそうです。また茨城県といえば原発事故による放射線の影響が強いエリアといわれていますが、実際は多少風向きで上下するものの世界平均と比べても低い数値。食べものに関しても、国が基準を決めてありますので安心して問題ないでしょう。どうしても心配、という場合は予約の際などに尋ねてみてはいかがでしょうか。

放射線が心配、という声は確かにありますが施設の評判はピカイチ。国民宿舎なので料金はリーズナブルで施設はきれい。さらに料理はおいしいうえに部屋からの眺望も抜群。口コミサイトでも高評価を得ていますので、泊まりに行く際は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

・御岩神社 高速の日立中央インターから10分ほどの距離にある御岩神社。日立の山の中にある神社が今、最強のパワースポットとして注目を集めています。その理由が、ここにお参りに行くだけでなんと日本のほぼすべての神様にお参りができるということ。その数はなんと188。すごい数ですね。実際は御岩神社のなかにかびれ神宮や斎神社など、複数の神社がありそれぞれに神様が祭られているのだそう。それでも188、という数は国内最大級といえます。スピリチュアルな人たちはもちろんのこと、芸能人も密かに参拝に訪れているそう。また茨城県といえばかの有名な水戸光圀がおさめていた場所。御岩神社は水戸光圀御用達の神社だったそうで、江戸時代には水戸藩の国峰と位置付けられ、代々の藩主が参拝する祈願所とされていたといわれています。

ほかにも御岩神社にはスピリチュアルな逸話が多く、「パワーが強すぎるため、宇宙からだと光の柱として見える」という話や「あるオペラ歌手が天啓を受けた」なんて話も。もちろん本当かどうかは定かではないですが、神秘的な場所であることは間違いなさそうです。パワースポットといえば女性を中心に人気を集めている場所。恋人と2人で足を運び、忙しい毎日で減ってしまったパワーを充電してみてはいかがでしょうか。もしかしたら、普段よりも濃密な夜が過ごせるかもしれません。

しかしすでに男性機能に不安があるならば、パワースポットではなくしっかりと効果がある治療薬を用意しておくのが安心です。不安がない人でも旅行で環境がガラリと変わったり、移動などによる疲れで思ったように機能しなくなることがあるんだそう。ですがEDの治療として使われることの多いバイアグラだと効果は一般的に4時間ほどといわれています。旅行となると普段のデートと違い、帰りの時間を気にしなくてもいいので服用するタイミングが難しいはず。そこで活躍するのが効果が最大36時間も続くシアリス。バイアグラよりも効き目は穏やかで、その分早めに服用しておかなければなりませんが多少ベッドインの時間が遅くなっても安心して行為にのぞめるでしょう。さらにほかの治療薬よりも食事の影響を受けにくいといわれていますので、普段とは違う料理をしっかり堪能できます。男性機能は意外とちょっとしたことで機能しなくなってしまうことがありますので、普段とは環境が変わる旅行に行くならば念のため用意しておいても損はないはずです。

様々なワースト1位をもち、魅力度ランキングも低い茨城県。しかし少し掘り下げてみるとSNS映え抜群のカフェがあったり評判のいい宿泊施設があったり。さらに国内最強クラスのパワースポットもあり、魅力は満載。ランキングに惑わされず、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。