登山旅行初心者におすすめの山

登山旅行をしてみたいけど、どの山に登ればいいのかわからない。初心者にはよくある疑問ですね。また初心者とはいえ滝がある、山頂まで短時間で到着するなどこだわりたいポイントもあるはず。初心者でも無理なく挑戦でき、魅力も満載の山を紹介していきます。

東京からすぐ!気軽に行ける山々

・高尾山(たかおさん)
まずは海外からの人気も高い高尾山。今や一大観光スポットとなり、季節を問わず観光客でにぎわう山となっています。山の中腹までケーブルカーやロープウェイが整備されているので、簡単に山頂へ行けるのも人気な理由のひとつ。もちろん自分の足でしっかり登りたい、という人のためふもとに登山道の入り口も整備されています。またケーブルカーを降りて少し歩けば猿山、30分ほどで薬王院があります。薬王院はここ最近、パワースポットとして注目されていて境内には様々な開運スポットが。くぐると願いが叶う、といわれている石輪やお金を洗い、清める水場のような場所。さらにお守りもたくさんありますので、

登山ルートも豊富で、ある程度経験のある人も観光がメインの初心者も両方楽しめるはず。ふもとには土産物店から飲食店も多く、山以外にも楽しめる場所が目白押し。宿泊施設も十分ありますので、たっぷりと高尾周辺を楽しむことができるでしょう。もし日程に余裕があるなら青梅にある御岳山にも足を運んでみてはいかがでしょうか。こちらにもケーブルカーが整備されており、初心者でも無理なく楽しめる山となっています。

・鋸山(のこぎりやま)
千葉県にある鋸山も、初心者でも楽しめる山の代表格。初心者向けの山の必須条件ともいえる、ロープウェイもしっかり整備されています。また鋸山の場合、ロープウェイだけでなく車でも山頂付近に行けるため、気軽に山頂の景色を楽しみたいお手軽派にぴったりです。

また鋸山の場合、山頂に見所が多いのも魅力のひとつ。山頂には日本寺という寺があり、別途拝観料を払うと「地獄のぞき」や「百尺観音」などを見ることができます。とくに地獄のぞきは人気で、一部分だけ突き出た岩壁を上からのぞきこめる展望台は多くの観光客が訪れるスポット。100メートルほどの岩壁ではありますが、のぞきこむと思わず足がすくんでしまうほどの迫力なのだとか。ほかにも山頂からふもとにかけ、10万坪をほこる境内には様々な見所が。ロープウェイで山頂まで行き、日本寺境内を散策しながらおりてくるのもおすすめです。

もちろん日本寺ではなく、鋸山自体も見所が豊富。鋸山は古くから良質な房州石の産地として知られており、明治までは様々な用途のため盛んに石が切り出されていたそう。その石切り場の跡地を、現在でも見ることができます。不自然なほど直線的に切り取られた石や、当時使われていたブルドーザーが放置されていたりと歴史を感じることができるでしょう。また石切り場を見に行くならば、かつて荷車で切り出した岩を運ぶために整備されたという車力道ルートを使うのがおすすめ。荷車で運ぶため岩が敷き詰められており、勾配は少々きつめながら安定して歩くことが可能。ただ岩に苔が生えている部分もあるため、すべらない靴を準備しておきましょう。

ほかにも登山ルートの途中には地球の丸さを改めて実感する、水平線がのぞめる展望台や手掘りのトンネルなど、様々な見所が満載。山といえば木々や草花といった自然ばかりな印象ですが、鋸山は歴史情緒があふれる山となっています。一度足を運んでみると、きっとその魅力に気付けるはずでしょう。

今回紹介した高尾山や御岳山、鋸山はどれも初心者から上級者まで、何度行っても楽しめる魅力が満載です。さらに整備や観光地化も進んでいるので登山をメインに考えていなくても楽しめること間違いなし。ぜひ登山旅行の最初の目的地にしてみてはいかがでしょうか。