お化け屋敷で二人の距離を急接近させよう!

恋人とテーマパークへ行くとしたら、もっとも楽しみなのはどのアトラクションですか?  ジェットコースターやお化け屋敷のように、スリルを味わえるアトラクションでしょうか。それとも、メリーゴーランドや観覧車のように、おだやかでロマンチックなアトラクションでしょうか。もちろん、「大好きな恋人と一緒ならどんなアトラクションでも楽しみ!」でしょうが、せっかくテーマパークへ非日常を楽しみに行くのだから、テーマパークでしか味わえないスリルにふたりで挑戦してみましょう。
今回は、東京都内のテーマパークの中でも、特にスリルのあるお化け屋敷をご紹介します。少し勇気がいりますが、カップルで入るお化け屋敷は、ふたりの距離を急接近させてくれますよ。

お台場はお化け屋敷だらけ?!

ロマンチックなデートスポットとして知られるお台場ですが、実はハイレベルなお化け屋敷が2つもあります。ふたりで海辺の景色を見たあとは、ちょっと雰囲気を変えてお化け屋敷に入ってみませんか。

・台場怪奇学校(台場一丁目商店街)
デックス東京ビーチの4階、台場一丁目商店街。台場怪奇学校は、この昭和のレトロな町並みを再現したほのぼのとしたアミューズメントパークの一画にあります。平和な空気から一転、いきなり不気味でおどろおどろしい建物の登場に、漂う緊張感。ここ台場怪奇学校は、ただ入り口から入って出口までたどり着けばいい、というお化け屋敷とは一味違います。中に入って、「ヒトガタ」というお札をお供えしてください。何が起こるかはお楽しみに。

・生き人形 蒼の間(東京ジョイポリス)
こちらもデックス東京の中、東京ジョイポリスの3階にあります。生き人形 蒼の間は、うす暗い部屋でヘッドフォンをつけて聞くタイプのお化け屋敷です。ヘッドフォンをつけるまでは安心、と思いきや、部屋へたどり着くまでも気を抜けません。長い暗闇の通路を緊張して歩き終えると、やっと恐怖が始まります。恋人と隣同士で座り、手を繋いで聞けば、ふたりの距離がぐっと近くなりますね。

魔界からの恋文(東京ドームシティ アトラクションズ)

何度もリニューアルを重ね、そのたびに話題にのぼる東京ドームシティの大人気お化け屋敷は、お化け屋敷プロデューサー監修のもと、年々恐怖がパワーアップしているそうです。「魔界からの恋文」は、ある女の手紙にまつわるストーリーの世界に入り、その謎を解き明かしてゆきます。自分から行動をとらなければヒントを得られない仕組みになっているので、怖がっているだけでは出口までたどり着けません。ここでたくましく彼女をリードできたら、良い雰囲気になりそうですね。これをきっかけに、恋人に積極的なところをアピールしてみてください。

お化け屋敷~桜の怨霊~(浅草花やしき)

子ども向け遊園地でお馴染の浅草花やしき。こじんまりした遊園地という印象がありますが、もちろんお化け屋敷もあります。桜の怨霊をテーマにしているそうで、和風のお化けが登場するスタンダードなお化け屋敷です。少し怖がりのカップルはまずここから挑戦してみるといいかもしれません。

彼氏はいつもよりも勇敢な姿を見せるチャンス、彼女はいつもより可愛い姿を見せるチャンスです。みなさんも勇気を出して、お化け屋敷に入ってみてください。